※このあえぎ声はホンモノです。

※このあえぎ声は本物です。
エロゲーを開発するために重要な声優さん。
声優さんにもっとエロいあえぎ声を出してもらおうとしてとった対策は、本当にエッチすること!?
あるエロゲーの作成現場では、スタジオでディレクターと声優さんがセックスしてその声を収録しているのです。

主人公は新人ディレクターとして入った作品は凌辱系のファンタジーゲーム。
ただでさえエロいゲームなのに凌辱系となれば、声優さんにもエロくて恥ずかしいことをヤりまくらなければなりません。
最初のうちはゴムをつけたりしていましたが、声優さんにおねだりされて生で中出ししたりとやりたい放題です。
しかも、声優さんは主人公であるディレクターの●●●に惚れこんでしまって、シナリオとは全然違うこともやりたがります。
最後の方はもうゲーム作成とは関係なしにヤリまくることになってしまいます。

ゲームの作成に参加した声優さんは新人さんからベテランさんまで幅広くいます。
新人さんならいざ知らず、ベテラン声優さんまで役を放り出してエッチにふけっていくほど主人公の●●●はすごいようです。
そんなエロすぎるゲーム作成現場は「※このあえぎ声はホンモノです。」で読むことができます。