今夜、幼馴染を夜這いします。

幼なじみのカレンとはもう何年もあっていません。
ずっと昔に「大きくなったら結婚する」という約束をしたこともあるほど仲の良かった子なのですが、そんな約束すら忘れてしまうほど疎遠になってしまっています。

ところが、バイト先でカレンと偶然再会してしまいます。
カレンは昔の約束を覚えていて、自分が大人になったかどうか確かめて欲しいと迫ってきます。

ところが主人公には妹の桂がいて、今夜、お兄ちゃんを夜這いします。でちゃっかり結ばれてしまっていたのです。
そして、今現在も主人公の家には桂がいて、朝晩関係なくご奉仕してもらっていたのです。
こんなイケない関係を持っていながらカレンの誘惑に耐えられなかった主人公。

家では桂、バイト先ではカレンと二股生活がスタートしてしまいます。
どちらも主人公にベタ惚れなので仕方ないと言えば仕方ないかもしれません。
それでも両方にけじめをつけずにだらだらと関係を続けてしまう主人公はちょっと優柔不断が過ぎるようです。

物語でもそのうち優柔不断の代償を払わされそうな気がしますが・・・
ともあれ、バレるまでが華の2重生活。
ふたりのご奉仕をたっぷり楽しまる「今夜、幼馴染を夜這いします。」はおすすめです。