チンジャオ娘の合宿免許の実態がハードすぎる

合宿免許の実態(チンジャオ娘)は春休みに合宿免許に行った女の子・前田あずさのハードな悲劇を描いた物語です。
前田あずさには恋人未満の幼なじみがいます。
相思相愛なのですが、幼なじみすぎて今更「付き合ってください」と言えないのです。
よって、友達以上恋人未満の関係のままずるずると時間だけを過ごしてしまいました。

それ自体は嫌ではなかったのですが、進路の違いで別々になってしまうことが確定した段階で、あずさは遂に行動に移します。
といっても、告白したわけではなく、いつでも会えるように合宿免許で車の免許をとることにしたのです。
ほとんど告白に近いのですが、相手の男はニブいのかあまり反応が良くありません。
まあ、しっかり告白しないといけないのは確かなので、この合宿免許の後に告白するつもりだったのでしょう。

ところが、この合宿免許の実態はあずさの想像を大幅に逸脱したものだったのです。
免許を取るための合宿に違いはないのですが、いらないオマケがついてきたのです。
それは、知らない男たちに寝取られるという事です。
あずさと幼馴染はまだ付き合ってもないので寝取られるはちょっとおかしいかもしれませんが。

この合宿免許では、あずさは到着するなりお酒を飲まされつぶされてしまいます。
お酒の飲み方も知らないあずさを潰すのは簡単だったのでしょう。
気が付いたときは男にのしかかられて挿入される寸前だったのです。
合宿免許でこんなことが起きるなんて!と後悔しても後の祭り。
聞くところによると、一緒に合宿免許に参加した友達も同じ目に遭ってしまったようです。

あまりの不合理に涙するあずさ。
しかも、これは1日目の話です。合宿免許は14日の予定なので、あと13日も同じような目に遭い続けないといけないのです。
本当は昼間は免許を取る連取や勉強をしないといけないのですが、男たちは昼夜関係なしです。
もはや何のための合宿免許か判らなくなってきたあずさ。

最初のうちは一緒に来た友達にバレないよう必死に隠してきました。
なにしろ、この友達は幼馴染との共通の知り合いなので、合宿免許での出来事が友達を通じて盛れてしまう可能性が高いからです。
他の男たちはこの合宿免許が終われば関係ない他人も戻れるので、何とかなるにしても、友達だけにはバレないように必死になるあずさ。
しかし、あずさの必死の我慢は無駄に終わります。
友達も同じ目に遭っており、やられている最中を目撃してしまうのです。

もはやどこにも助けがない合宿免許の実態ですが、チンジャオ娘さんとエンガワ卓さんの描くあずさが可愛くておすすめです。

お年玉でお姉ちゃんを買ってみた

お年玉でお姉ちゃんを買ってみた
エッチに興味が出てきたタクヤがお姉ちゃんをお年玉で買ってしまいます。
買われたお姉ちゃんは最初はちょっとだけタクヤをからかうつもりだったのですが、エッチと交渉事はタクヤの方が1枚上手だったみたいで、堕とされてしまいます。

お姉ちゃんである晶が部屋でくつろいていると、タクヤが真剣な顔つきで部屋に入ってきます。
タクヤがお姉ちゃんの部屋に来るなんて珍しいと思っていたら、いきなりエンコーしたいと言い出します。
どうやらタクヤはエッチな事がしたくて仕方がないらしく、お年玉でお姉ちゃんを買って欲望を満足させようとしているみたいなのです。
一瞬迷った晶ですが、晶の部屋の中でエンコーしている限りは親にもバレないだろうと思い、了承してしまいます。
ところが、ちょっとエッチなポーズをとってみたりしただけでタクヤの理性が暴発してしまい、そのまま最後までいってしまいます。
さすがにマズいと思ってこれ以上はしない様にしようと思っていた晶ですが、タクヤはそれ以来毎日のようにお姉ちゃんをお年玉で買いにくるのです。

晶が勉強していようとお構いなく穴だけ使っていき、そのうちリビングや廊下などでもヤり始めるのようになります。
これは本格的にまずいかも思っていたお姉ちゃんですが、運よくタクヤのお年玉も全部なくなってしまいます。
しかし、タクヤはお年玉の代わりの収入源としてお姉ちゃん自信を使うことを思いつきます。
あまりにひどい扱いにお姉ちゃんは次第に壊れていってしまうのですが・・・!?